全日本リレー愛知県選手団

チーム編成の決定方法



◎基本はポイント順

チーム編成は団長・監督の協議による総合判断ですが、 全く決まりが無いというわけではありません。 むしろ基本的なチーム編成方法は決まっていて、 それで適切かを団長・監督がチェックし、 必要に応じて変えるという感じになります。

基本的なチーム編成方法は足切り選考に使用するのと同じ「ポイント」順です。 これには例外が2つありますが、後ほど説明します。

また、1次募集と2次募集のどちらで選ばれたかは関係なく、 両者を混ぜてチーム編成します。

なお団長・監督がチェックをして必要に応じて入れ替えるのは各クラスの上位チームだけです。 具体的には
が団長・監督の協議による総合判断の対象となり、 それよりも下のチームについては多少おかしなところがあっても ポイント順とします。

選手選考規程の該当箇所

3.1 チーム編成は2次募集の終了後に行う。 1次募集・2次募集の区別はせず両参加資格者を一括で編成する。
3.2 選手権各クラスの第1チームの3名は参加資格者の中から 競技実績等に基づき団長・監督の協議により選出する。 特別な理由が無い場合はPsの値が 最も高い3名とする。
3.3 参加資格者数が9名以上のクラスの第2チームの選手3名および 参加資格者数が15名以上のクラスの第3チームの選手3名は、 参加資格者の中から競技実績等に基づき団長・監督の協議により選出する。 特別な理由が無い場合は次項と同様の選出方法とする。
3.4 残りのチームについては上位チームから順に 以下の通り選出する。
(b) その他のクラス: 上位チームに選出されていない参加資格者のうちの Psの値が最も高い3名を選出する。


◎例外1:名大生と東海生の混成チーム

世代間の交流促進のため、 MJクラスの第2チーム以降は可能な限り大学生と高校生の混成チームにします。

選手選考規程ではMJクラスの選手を
  1. 愛知県内の学校に通う大学生(名大生など)
  2. 愛知県内の学校に通う高校生(東海生など)
  3. その他の選手(東海出身の他大学学生など)
の3種類に分類し、このうちの1と2の選手を混成にします。 具体的にどうやって混成にするかといいますと、下図のフローチャートのようにします。



選手選考規程の該当箇所

3.4(a) 大学生と高校生の混在するクラス: 上位チームに選出されていない参加資格者のうち、 Psの値が高得点の3名が 愛知県内の学校に通う大学生と高校生の両方を含む場合 およびいずれも含まない場合はその3名を選出する。 Psの値が高得点の3名が 愛知県内の学校に通う大学生と高校生うちのいずれか一方のみを含む場合は、 愛知県内の学校に通う大学生と高校生のそれぞれで Psの値が一番高い各1名ずつと、 その2選手を除いたPsの値が一番高い1名を選出する。 但し愛知県内の学校に通う大学生と高校生のうちのいずれか一方の全選手が 上位チームに選出されて残っていない場合は 所属に関係なくPsの値の高い順で3名を選ぶ。


◎例外2:新人と経験者の混成チーム

下位のチームが新人ばかり3人になってしまうと 競技時間内に完走できない、繰り上げスタートになる等のリスクが高くなります。 これを避けるため、最下位チームや下から2番目のチームが「新人だけ」になった場合は 経験者との混成チームになるようにチームの組み替えを行います。 組み替え方法は下図の通りです。



なお、新人ばかり3人であっても 最下位と下から2番目のチーム以外はチームの組み換えはしません。 新人でも上位チームに入れるだけの実力を持った3人であれば 組み換えは不要という判断です。

またチームの組み替えによって上位チームが弱くなってもいけないので あくまで下半分のチームの中でのみ組み換えを行います。

更に、あまりルールが複雑になりすぎても良くないので、 下から2番目や3番目のチームに上級生がいて 容易に組み換えられる場合だけ組み換えます。

選手選考規程の該当箇所

3.5 4チーム以上が出場するクラスにおいて 最下位チームがオリエンテーリング1年目(選考日時点)の選手のみで構成され、 最下位から2番目のチームがオリエンテーリング2年目以上の選手を 2名以上含む場合は、 最下位チームの中でPsの値が最も高い選手と、 最下位から2番目のチームのオリエンテーリング2年目以上の選手の中で Psの値が最も低い者を入れ替える。
3.6 6チーム以上が出場するクラスにおいて 最下位の2チームがオリエンテーリング1年目(選考日時点)の選手のみで構成され、 最下位から3番目のチームが オリエンテーリング2年目以上の選手のみで構成される場合は、 以下の3チームに組み替える。
(a) 最下位から3番目のチームのPsの値が最も高い1名と、 最下位から2番目のチームのPsの値が高い2名 により構成されるチーム
(b) 最下位から3番目のチームのPsの値が2番目の選手、 最下位から2番目のチームのPsの値が最も低い1名、 最下位チームのPsの値が最も高い1名 により構成されるチーム
(c) 最下位から3番目のチームのPsの値が最も低い1名と、 最下位チームのPsの値が低い2名 により構成されるチーム


戻る