全日本リレー 愛知県選手団のページヘようこそ



都道府県対抗でオリエンテーリング日本一を競う 「全日本リレーオリエンテーリング大会」、 愛知県チームの公式ホームページです。
選手団の活動の紹介、選手として走るための手続き、選考方法などを掲載しています。

左のメニューより項目を選んでご覧ください。

メニューが表示されていない場合は

お願い

選手選考方法や選考日程などは全て当ホームページに掲載済みです。 質問などを寄せる前にまずこのホームページの説明をよく読んでください。

特に、今年度のページしか見ていないと思われる質問が多いです。 今年度のページに載せているのは宿や交通など「今年度限りの」情報です。 選手選考方法などは毎年共通の内容となりますので 左のメニューの上部にある「ご案内」「選手選考方法」「ランキング制度」の項目 に書いてあります。 相当詳しく書いていますので、皆さんが知りたいと思うことのほとんどは そこを読めば分かるはずです。 質問を寄せる前にまずこれらの説明をよく読んでください。

以上、よろしくお願いします。



選手募集について

選手募集は 専用のWEBシステムにて行っています。 締切日もWEBシステムに記載しています。



以下、愛知県選手団の紹介です。

全日本リレーとは

都道府県対抗で日本一を競うリレー大会です。年1回開催されています。 選手権クラスだけで何と10クラスもあり、人数さえ集まれば誰でも出場できます。 各クラスの順位に応じた合計点で競う総合表彰もあります。

全日本リレーの選手権クラス一覧
年齢制限女性男性
15歳以下XJ
21歳以下WJMJ
無制限WEME
女性:30歳以上
男性:35歳以上
WSMS
女性:45歳以上
男性:50歳以上
WVMV
女性:50歳以上
男性:65歳以上
XV

愛知県選手団

愛知県では毎年、50~100人規模の大選手団を全日本リレーに送り込んでいます。 構成内訳は年によって多少変わりますが地元の東海中学・高校の皆様が15%前後、 名古屋大学・椙山女学園大学の皆様が35%前後、 地域クラブなどでオリエンテーリングを続けておられる 県内在住の社会人(院生含む)の皆様が40%前後、 東海高校OBを中心とした愛知出身で県外在住の皆様が10%前後となっています。 10代前半から80代まで、北は北海道から西は関西まで、幅広くご参加いただいています。
愛知県は2011年、2014年、2015年の3回、総合優勝しています。 また、あまり知られていませんが 「選手権クラスのいずれかで優勝する」という連続記録を 2006年以来更新し続けています(2016年度末現在で11年連続)。

憧れの名選手がいっぱい

愛知県選手団には世界選手権やJWOCなどの日本代表選手、 インカレやインターハイのチャンピオン、 月間走行距離500km超のスーパーランナーなどなど、 全国のトップで活躍する名選手が多数おられます。 特にMEクラスの第1チームは例年、 そのまま世界選手権の日本代表としてリレーを走っても おかしくないメンバーを揃えています。 愛知県選手団の主力を担っていただいている東海中学・高校、 名古屋大学、椙山女学園大学はいずれも全国きっての強豪校です。 愛知県選手団はこのような名選手たちがクラブや年齢や居住地の枠を超えて 集い、切磋琢磨し、競技力を伸ばす場となっています。 まるでJOAやトータスのミニチュア版、 そしてこんなことを県レベルでやれるのは多分愛知だけです。 皆さんも憧れの名選手たちに混じって 愛知県選手団で競技力を伸ばしてみてはいかがでしょう?

充実のサポート体制

愛知県選手団で選手権クラスを走られる全ての皆様に参加料の半額分が県協会から補助されます (各クラス第1チームは全額補助、補欠を兼ねた一般クラス選手も半額補助)。 このほか社会人の方から寄付を募って学生さんへの交通費の補助も出しています。 またプロトレーナーを講師にお招きして県全体で合同練習会を開催したり、 トレーニングを記録して県内のライバルと比較・切磋琢磨できるWEBシステム 走(そう)るメイト を作成・運用したりと、 皆様の大会参加と競技力向上を様々な形でサポートさせていただいています。


県内合同練習会(競技力向上事業)の様子(新帯会長撮影)。

制度改革進行中

愛知県選手団では2016年度より大規模な制度改革に着手しました。
一つの目玉は選手選考のためのランキングの導入です。 愛知県選手団は選手の年齢も居住地も広範に及ぶため 参加する大会も自ずとまちまちになり、選考は困難を極めてきました。 ランキングでは対象大会を指定せず LapCenterに掲載された全成績データを統計的に処理することで、 参加した大会やクラスの異なる選手間の比較を可能にしました。
もう一つは申込WEBシステムです。 人手を介さずに申込を受理できるシステムを作ることで入力や転記のミスを減らし、 受付担当者の事務作業負担を減らし、 最新の申込状況をリアルタイムで見れるようになりました。 更に、WEBシステムにランキングを使った選考基準を組み込むことで選手選考を自動化し、 申込締切と同時に選考結果をお知らせ出来るようになりました。
どちらも新しい仕組みですので色々と問題があることは承知しております。 今後数年かけて良いものにしていきたいと思っております。 ご意見などあればいつでも遠慮なくお寄せください。

問合せ先

2017年4月現在、前田裕太(三河OLC)が監督と当WEBページ管理人を兼ねております。 問合せなどは まで。
なお全日本リレーの出走希望や変更・キャンセルは メールではなくWEBシステムよりご入力をお願いします。